ノウハウ

口コミが高評価な自動車保険ランキング

 

  1. ネット型保険
  2. 共済
  3. 代理店を抱えている保険会社

自動車保険には、主にこれら3つの型があります。

この中でも人気ランキングにはいる保険は、1のネット型保険になります。

このページでは口コミでも評判の良いおすすめのネット型保険を2つ紹介します

2位:チューヒッヒ保険 

とてつもなく大きな会社になります。

会社の売り上げも5兆円を超えています。

ロードサービスも全国47都道府県を9500拠点をカバーしていますので、十分です。なおロードサービスに関しても保険には無料でついています。

気になるロードサービスの中身は以下の通り。

  1. レッカー搬送100キロ無料
  2. ガソリン10Lまで無料
  3. バッテリー上がり無料対応
  4. 事故後に帰宅困難の際にホテル代全額負担
  5. 事故後にキャンセル代、宿泊費用の全額負担
  6. ペットの宿泊費全額負担

このようにかなり充実しています。

修理の指定工場に関しても1400指定工場を保有しているので、かなりの数があります。さらに、無料引き取りサービス・無料納車サービス、無料代車サービス・修理箇所にその後、不具合が生じた際に因果関係が証明されれば、永久保証となります。

チューリッヒの会社は、中途採用を活発的に採用しており、事故対応をしている社員の方が多く、外資系の保険だからといって、対応が悪くないです。

 

1位:ソニー損保

母体は、ソニーなので安心かと思います。

2002年以降、売り上げNO1を続けています。

ソニー損保の口コミ

出かけ先で車が故障しました。ディーラーやスタンドなども閉まっている時間だったので、大変困ってしまいました。が、ソニー損保のロードサービスで問い合わせると、レッカー車の手配や乗車中の人たちの交通費も全額補填してもらえて、とても助かりました。

参照URL⇒https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/company/sony/

このようにとても良い口コミも多いです。

 ソニー損保の3つの安心ポイント

  1. 厳しい試験をクリアした選び抜かれた社員が対応。
  2. 事故処理をする拠点が8箇所もある。
  3. 拠点は全国都道府県で9700拠点。

ソニー損保の事故対応の礎は社員さんの採用試験にあります。

  1. 事故対応5年以上
  2. SPI試験を高得点

この2つの点をクリアーしないと面接までたどり着けないのです。

保険会社は、保険を使う際の対応が、とても重要でもあるので、その点では安心してまかせられるかと思います。

事故処理をする拠点が8箇所ありますが一般的なネット型保険では、1~5箇所しかないのですが、かなり多いです。

また、拠点も全国都道府県で9700拠点と十分な数あります。

ロードサービスの内容の中身は下記の通り。

  1. レッカー搬送100キロまで無料対応
  2. ガソリン給油10L・バッテリー上がりなどの応急処理無料対応
  3. 帰宅困難時の宿泊費用全額サポート
  4. ペット宿泊費1万円まで無料対応
  5. 自宅までの帰宅費用を無料対応
  6. 事故から24時間までのレンタカー費用を無料対応

事故を起こした際にセコムが駆けつけてくれます。

そのセコムの方が、事故相手の方との仲裁に入ってくれ、警察や救急車の手配や事故後の写真を撮ったりしてくれます。事故の際には、とても対応が多いのですが、それをセコムの方がやってくれるので、とても助かります。

 

まとめ

保険会社の中の特徴をみて、自分にあった保険を選ぶことが重要ですが、しっかりと中身を見るということが大事かと思いました。

車を買って、ディーラーに進められるままに入ってしまう方も多いかと思いますが、しっかりと確認して加入することをお勧めします。

もし自分にあった保険がわからないという方はネットで自動車保険の口コミを参考にされると良いかと思います。

-ノウハウ

Copyright© Compass , 2020 All Rights Reserved.