ノウハウ

【NG3選】オンライン英会話の注意点

ここでは、オンライン英会話でやってはいけないNG行動を3つを紹介していきます。

これからオンライン英会話で英語を上達させようと思っている人にとって私の紹介する3つの注意点が有益な情報になれば幸いです。

1:なんのインプットもせずに始める

オンライン英会話って響きがいいですよね。だから、まずは初めてみようって人が多いかと思うんですが、実際は、英語や英単語・文法などを知らずに、オンライン英会話を始めてしまうと頭に入ってくる英語の文字がチンプンカンになって、わからなくなってしまいます。ですので、まずは最低限の英語や英単語・文法など基礎になる部分を身に着ける必要があります。

英会話を学ぶ人はアプトプットが重要かと思っている人が多いのですが、意外にもインプットができれば会話自体は成り立つことが多いです。ですので、オンライン英会話の授業を受けている間にわからない英単語・英語・文法などがあった際にはメモをして、質問をするのか自分で後で調べて復讐をする必要があります。

2:オンライン英会話前の準備をしない

まったく準備をしない人は、自分の自己紹介を話すだけで時間が過ぎてしまいます。先生と自分との自己紹介だけで1コマの授業が終わることが、ざらです。それでは、時間がもったいないです。

ですので、まずは事前に質問を準備してください。例えば、前の授業でわからなかった表現や単語などを聞くだとか、今日の出来事を事前に英語でまとめておいて、その言い回しがあっているのかどうかを先生に聞いてもらうだとかをすると時間の有効活用ができるかと思います。

先生自体もみんなに授業を選んでほしいので、準備をしっかりとしてきています。ですので、こちら側(生徒)も準備をしてくれば、相乗効果で有意義な時間になります。

3:わからないことをそのままにしてしまう

英会話の先生は、ネイティブです。なので、発音がわかりにくかったり、聞き取れなかったりします。

これは普通のことです。日本人同士でさえ、聞き取れなかったりします。それは、みんながみんな綺麗な発音をしていないから起きます。その時に、自分から「ソーリー」などと言って、もう一度言ってもらうようにしてください。

その一つの出来事をスルーしてしまうと、どんどんと会話が止まらずに、まったく聞き取れないまま時間だけが過ぎてしまいます。ですが、自分でなんとか質問を返すような姿勢を見せれば、先生も次はゆっくりしゃべろうかと考えてくれるんです。

ここで邪魔するのが、小さなプライドなので、そんなプライドを捨てて、まずは会話すること、会話を理解することに努めてください。

それさえできれば、必ず上達します。

まとめ

英会話は言葉の通り「会話」なのです。ですから今回お伝えした3つを気を付けながら継続的に取り組み続けていけば、あなたの英語能力は飛躍的に伸びます。

英会話は2、3日で身につくものではありませんが続けた分はしっかり身に付くというものです。

長期マラソンだと思って腰を据えてじっくりと取り組んでみてください。

-ノウハウ

Copyright© Compass , 2020 All Rights Reserved.