ノウハウ

バンコクの物価は上がりつつあるので観光旅行に行くなら早い方がいい

投稿日:

ASEAN経済の中心地で、東南アジア屈指の近代都市タイの「バンコク」。高層ビルやホテルが多く建ち並ぶ都会でありながら、発展途上国の一面もあり。

バンコクの魅力は都会だけでなく、少し郊外に出れば、たくさんの自然を味わえること。

バンコクの物価は日本に比べると物価はまだまだ低いです。物価が低い分、同じ額のお金でも観光より楽しめたり、多くのお土産を買えたりします。

しかしながら、物価は上昇傾向にありますので、バンコクに観光に行くなら早く行くべきです。今回はバンコクの物価事情について、解説します。

バンコクの通貨はバーツ

バンコクの通貨は「バーツ」。

2019年10/6現在で1バーツは3.51円。

例えば、10バーツのジュースなら10×3.52=35.1円となります。

実際のバンコクの物価

バンコクの物価は日本のだいたい2分の1~3分の1くらいだとお考え下さい。

500mlのミネラルウォーターは6~8バーツ(約21円~28円)前後、露店での食事は50バーツ(約176円)ほど。

日本ではミネラルウォーターが100円程度で売られていますからそれと比べると随分と安く感じますね。

バンコク物価は上昇しているので、観光に行くなら早い方がいい

バンコクに住む現地の人々の給料も上がっていることもあり、マッサージの料金やレストランでの食事料金などバンコクの物価は徐々に上がりつつあります。時間が経つと、日本で買い物や観光するのと変わらないほど上がる可能性もあります。

観光に行くなら今がベスト。早い方がいいでしょう。

以下の記事では、「バンコク観光おすすめ」がわかりやすくまとめて紹介されているので、参考にどうぞ。

旅行というものは飛行機代や宿泊費用などでそれなりにお金がかかりますがどうせなら少しでも安く楽しみたいですよね。物価が安いうちに行っておけば旅行中にもちょっとした贅沢や豪華なお土産も変えたりといいことずくめです。

経済成長のめまぐるしいバンコクでは物価も日に日に上昇していますので少しでも早めに行ってしまうのがおすすめです。バンコクに行ってみたいなーと考えている方や他の国々と悩んでいる方はバンコクを先に行っておくことをおすすめします。

旅とショッティ アツトブログ 女装 着圧 東京都でタクシー会社の求人情報「寮付き」「社宅完備」転職すぐ働ける住居あり
TWC-腕時計専門店 通販サイト 武蔵村山市・東大和市の新築・不動産は検索サイト【不動産専門館】 うさぎカフェのうさびび

-ノウハウ

Copyright© Compass , 2019 All Rights Reserved.