ノウハウ

脱コロナ太り!ダイエットにも効く宅配弁当

最近は新型コロナウイルスの大流行を受け、日々の食事をインスタント物やファストフードにかなり頼ってしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、それではかなり偏った食生活になってしまいます。

更にテレワークやオンライン授業で外出が減ることによって、体重が増えてきていることを気にし出している人も多いようです。

私もこの期間で体重が4kgも増えてしまいました…

そこで、今回は自宅にいながらしっかり食べて、ダイエットを意識することができる宅配弁当のサービスを2つご紹介します。

 

B–Kitchen( https://kitchen.db-mall.jp )

こちらのお弁当は、女性専用フィットネスジム「Confit」監修の栄養素のもと、管理栄養士がメニューを作成した美味しい冷凍弁当です。

タンパク質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbo)の頭文字を取ったPFCのバランスを独自に計算し、一般女性の健康体型体重を意識して作られたお弁当を購入することができます。

ですので、健康的でかつリバウンドをすることがないようなダイエットを行うことが可能です。

B–Kitchenのお弁当は、年間300万食もの販売実績があります。加えて、こちらの定期コースは普通5食で5040円となるところを、初回は980円という安さで購入することができるので、誰でも気軽に挑戦してみることができるのも良い点ですよね!

B–Kitchen

 

まごころケア食( https://magokoro-care-shoku.com )

まごころケア食のお弁当の特徴はなんといってもその安さです!

全国送料が無料で、1食あたりの値段も500〜600円前後しかかからないんです。

なので、長く継続することを考えた場合、こちらのお弁当は、お財布にもかなり優しいということができるのではないでしょうか。

しかし、そんなに安いと全然美味しくないんじゃないの?と心配になる方もいるかと思います。

ですが、その心配は要りません。何故ならまごころケア食は、味にもこだわっており、駐在の栄養士の監修の元、国内の製造場所で一つ一つ手作りされているからです。

なので、制限食であるにも関わらず味がしっかりしていると好評なんですよ!

まごころケア食

 

まとめ

どのサービスも共通して言えることは、安くて美味しいダイエット向けのお弁当をレンチンで頂くことができるという点です。

これらのサービスは、ダイエットを意識した食事をしようとしても、食材を揃えたり実際に作ることが面倒くさかったりして続けることが出来なかった私にもぴったりなサービスだと思いました。

今回は2つしかご紹介することはできませんでしたが、他にもたくさんの種類の宅配弁当サービスがあります。最近では自粛生活で体重が増えた方に低糖質ダイエット向けの宅配弁当( 「ライザップサポートミール 」の詳細はこちら)なんかもあります。

自粛生活・ダイエット・リモートワークの昼食用などに活用してみてもいいかもしれませんね。

皆様も是非ご自身のニーズに合ったさまざまなサービスを調べて利用してみてくださいね!

-ノウハウ

Copyright© Compass , 2021 All Rights Reserved.