ノウハウ

メルカリでワインは売れる?買取との比較も

この記事ではフリマアプリの「メルカリでワインは売れるのか?」をテーマに、そもそもメルカリでお酒を売ることは問題ないのかや一般的なお酒買取との比較をしていきます。

飲まないワインの売却を考えている方は参考にしてみてください。

メルカリでワインは売れる?

ではまず「メルカリでワインは売れるのか?」について解説していきます。

結論から言いますと、メルカリでワインは売れます。

・そもそもお酒を出品しても問題ないのか
・出品したところでワインは購入されるのか

といった気になる点があるかと思いますが、まずメルカリでのお酒の出品に関しては、自ら飲む目的で購入、または他人から貰ったもので不要になったため出品する分には問題ありません。

事業目的での継続的な出品は酒類販売業の免許が必要になりますが、そうでなければワインの出品は可能です。

次に「メルカリでワインを出品して売れるのか」に関してはメルカリ上ではワインの取引が日々盛んに行われていますので、需要のあるワインで適正価格であれば売れる可能性が高いです。

メルカリでワインを売る方法

では次にメルカリでの出品経験がない方向けに簡単なメルカリでのワインの売り方・流れを紹介します。

簡単な流れ

  • メルカリアプリをダウンロード
  • 利用登録
  • 出品作業(写真撮影、商品詳細・配送方法・価格の入力など)
  • 購入されたら梱包して発送
  • 購入者による受け取り通知後に入金

まずスマートフォンでメルカリアプリをダウンロード、利用登録後に出品が可能になります。

アプリ上の「出品する」ボタンを押すと出品画面に切り替わりますので、ワインの写真を撮影して、銘柄や購入時期、状態などの詳細を入力して、配送方法を設定したら価格を入力して「出品する」ボタンを押すと出品は完了です。

購入者が現れたらワインを梱包して発送しますが、配送中に瓶が破損する恐れがありますので、厳重に梱包します。

発送後、購入者による受け取り通知がされるとアカウント上に入金されますので、メルカリ運営事務局に申請すると銀行口座等に振り込んでもらえます。

以上がメルカリでのワインの売り方・流れです。

メルカリとお酒買取を比較

飲まないワインを売る方法として業者による買取という手段もあります。最近はお酒の買取に力を入れている業者が増えています。

お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインなどを高く売るコツも

お酒の買取を実施している業者に査定を依頼して、納得できる金額であれば引き渡して現金を受け取ります。

店舗にワインを持ち込んで査定から引き渡し、現金の受け取りまでする方法や、自宅などに来てもらう出張買取、宅配で売りたいワインを送る宅配買取などの方法があり、都合に合わせてワインを売ることが可能です。

買取業者にワインを売るのとメルカリでワインを売るのとでどのような違いがあるのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

メルカリでワインを売るメリット・デメリット

メリット→「売りたい金額で売れる」

デメリット→「出品や梱包、発送などが面倒」

買取業者にワインを売るメリット・デメリット

メリット→「気軽に売れる」

デメリット→「売りたい金額で売れない」

メルカリは自分で販売価格を設定できますので、購入者がいれば売りたい金額でワインを売ることができる一方で、出品や梱包、発送など面倒な作業が発生し、稀にトラブルも発生します。

買取業者に売る場合には余計な手間や時間はかからず、トラブルの心配もありませんが、査定によって買取額が決まるため、中々希望の価格では売れません。

そのため面倒な作業はあってもとにかくワインを高く売りたい場合にはメルカリ、面倒な作業等は避けて気軽に売りたいという場合には買取業者を選ぶのがおすすめです。

まとめ

ここまで「メルカリでワインは売れるのか」をテーマに売る方法や買取業者との比較をしてきました。

ワインを売ろうと考えている人は都合に合わせて「メルカリ」「買取業者」を選んでみてください。

-ノウハウ

Copyright© Compass , 2021 All Rights Reserved.